食の欧米化と食品添加物が病を招いている。

o0640048014105790232 1 - 食の欧米化と食品添加物が病を招いている。

食の欧米化と食品添加物が病を招いている。

私が子供の頃だった半世紀前は、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患や生活習慣病はあまり見られませんでした。ところが、第2次世界大戦後に食の欧米化・多様化が急速に進んだことで、インスタントラーメンや菓子パン、ケチャップやマヨネーズなどが出回り、それまでは日常的に食べることの無かった肉や卵など動物性食品の摂取も伴っていくと、戦前には見られなかった生活習慣病やアレルギー疾患、難病が増えるようになりました。

o0640048014105790232 - 食の欧米化と食品添加物が病を招いている。

欧米人に比べ腸が長い日本人は、玄米・雑穀や少量の豆類・小魚、根菜中心の野菜、海藻、味噌汁中心の食生活でした。元々日本人の身体は、動物性食品を消化する酵素を体内に多く持たないために、体内で効率よく消化されづらくなっています。動物性食品の摂りすぎは、肥満やガンをはじめとした生活習慣病を招く恐れがあり、また、味の素やほんだしを始めとした化学調味料や食品添加物については、体外に排出されず溜まり続けるため、アレルギー疾患の原因となっています。

o0640048014105790227 - 食の欧米化と食品添加物が病を招いている。

長い進化の過程で玄米や野菜、海藻中心の食事を続けてきた農耕民族が、戦後百年にも満たない期間で肉やパン、化学調味料・食品添加物を摂り続けた結果、あらゆる病や精神疾患、生まれながらの身体障害、犯罪が増え続けています。

o0640048014105790230 - 食の欧米化と食品添加物が病を招いている。

病気にならない身体をつくるには、日本人が食してきたものを毎日の食事に取り入れること。もしも、現代の食生活に疑問を感じたら、私がすすめている玄米菜食を実践してみてください。毎日の朝食をパンから玄米と漬物、味噌汁に変えるだけでも体調は変わってくるはずです。


Source: 食育で健康的な生活を
o0640048014105790232 1 - 食の欧米化と食品添加物が病を招いている。

関連記事一覧

  1. 229 - おむすびの会☆1月の予定☆
  2. 133x300 - 【健康になる】ハミガキコは怖い
  3. o0640048014098108159 - 尿の刺激臭を感じたら
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。