トランス脂肪酸は老化を早める。

o1024076814093412993 - トランス脂肪酸は老化を早める。

トランス脂肪酸は老化を早める。

マーガリンやショートニング等のトランス脂肪酸の摂り過ぎは、老化を早める原因にもなっている。

トランス脂肪酸を含む食べ物を多量に摂取すると、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ、心臓疾患や脳卒中などのリスクなどを高めるほか、血液の流れを悪くし、肌の弾力低下を招くことでしわやたるみの原因となる。

o1024076814093412993 - トランス脂肪酸は老化を早める。

日本国内で市販されている多くのパンや菓子パンには、トランス脂肪酸や食品添加物がふんだんに使われている。

 

トランス脂肪酸を多く含む食べ物は、マーガリン、ショートニングおよびこれらが使われた市販の菓子類・菓子パン、フライドポテト、ナゲットなどのファストフード、コンビニの揚物、マヨネーズ、ファットスプレッド、ピーナッツバター、市販のアイスクリームやケーキなど。安価で賞味期限の長い商品ほど使われていて、レトルト食品や冷凍食品、市販の惣菜にもトランス脂肪酸が含まれていることがある。

若い世代に急激な脱毛や脳梗塞などの疾患が増えているのも、手軽に買うことのできる食品の日常的な摂取が原因といえる。

若々しさと健康を維持していくには、前回のブログで取り上げた血糖値を上げる食べ物・飲物やトランス脂肪酸を含む食品を摂らないようにし、肉などの動物性食品も控えめにすること。そして、玄米・雑穀、梅干、食物繊維を多く含む根菜や海藻類、味噌汁、漬物少々、そしてタンパク質や油脂を控えた低たんぱく・低カロリーな食事を心がけるのが一番だ。

 

 

来月は成人式があるが、40年前に私が成人した頃よりも今の若者は老けて見える気がする。そう感じるのは私だけだろうか?


Source: 食育で健康的な生活を
o1024076814093412993 - トランス脂肪酸は老化を早める。

関連記事一覧

  1. 229 - おむすびの会☆12月の予定☆
  2. 229 - おむすびの会11月の活動報告
  3. o2959170714096303511 2 - かぼちゃのポテトサラダ
  4. o0150011314107135247 1 - おいしく玄米を炊くには その2
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。