尿の刺激臭を感じたら

o0640048014098108159 - 尿の刺激臭を感じたら

尿の刺激臭を感じたら

健康な人の尿は、わずかな臭いしか感じないものだ。アンモニア臭は、尿を空気中に放置しておくと、細菌によって臭いがしてくる。

 

 

自分の尿に最初から強いアンモニア臭や刺激臭があると感じたら、膀胱炎が疑われる。腎臓から尿管、膀胱、尿道、尿路の中のどこかで細菌が繁殖している可能性がある。白く濁ってる、血尿だった場合は、腎機能に異常があるはず。また、黄褐色の尿で強い匂いがした場合は肝炎の可能性がある。

 

 

甘酸っぱい臭いの尿は、糖尿病が疑われる。ブドウ糖をエネルギー源として利用できずに血糖値が上がり、尿に糖が出てしまうため甘い臭いが発生する。糖尿病の他に、ケトアシドーシス(ケトン体とよばれる脂肪酸が増えることで血液が酸化する病気)の人の尿も甘酸っぱい臭いがする。

 

 

トリメチルアミン尿症の尿の臭いは、魚が腐った臭いがするので、魚臭症候群ともいわれている。食べたものが消化器官で腸内細菌によってトリメチルアミンという物質が発生するが、この物質は魚などに含まれ、生臭いような独特の臭いを持つ。トリメチルアミンは通常は肝臓で分解されるので体外に悪臭を放つことはないが、肝機能障害や先天的な遺伝子の異常によってトリメチルアミンが分解されない人がいる。分解されなかったトリメチルアミンは、血液の流れによって激臭を伴った汗や息、尿として体外に排出される。トリメチルアミン尿症の治療法についてはこれといったものがなく、ニオイの元となる魚介類全般や肉類などの動物性食品、大豆、卵、乳製品を摂らないようにするのが最も効果的といわれている。



o0640048014098108159 - 尿の刺激臭を感じたら

トリメチルアミン尿症に限らず、尿の臭いがとても気になる人や腎臓に何らかの問題を抱えている人は、動物性タンパク質の摂取は控えめにし、玄米菜食中心の食事にするのが一番だと私は思う。(詳しくは、人類を救う自然食研究所のページ血液の質を高めるシェフ佐藤の玄米菜食を参考に。)

 

 

次回は、尿の色で分かる病気について書きたい。


Source: 食育で健康的な生活を
o0640048014098108159 - 尿の刺激臭を感じたら

関連記事一覧

  1. o1024076814093412993 - トランス脂肪酸は老化を早める。
  2. 385735 300x225 - 【健康になる】普段食べている食品の添加物の量
  3. 723055 300x239 - 【健康になる】ダイエット~カロリー量を基準に考える~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。